今回は、前回掲載しましたセノビックの続きになります。
当ブログで推奨しているアスミールの競合商品ですが、前回も書いたとおりセノビックも使いました。

ロート製薬が出していることと、結構知名度がありましたので最初はセノビックからお試ししたんです。
両方を比較して最終的に決めようと思っていました。

セノビックをお試ししてみて、次にアスミールを使いましたが結果としてセノビックを解約しました。
その理由を今回はご紹介したいと思います。

もちろん、これは好みの問題もあります。
なのでセノビックが良いのであれば、それで良いと思います。

私がセノビックをお試しして、解約したのは作る回数が多かったのとアルギニンの有無です。

セノビックは1日2回が目安となっています。
この回数に関しては、子供の年齢によっても多少変わるそうです。
一方のアスミールの場合ですが、こちらは1日1回です。

たった1回の差に思えますが、最初セノビックから始めた事も関係したのでしょうが、私には凄い差に感じました。
毎日作る訳ですから、回数が最小回数で済むのはものすごく助かるんです。
特に両方とも牛乳を使用しますから、すぐに洗わないといけませんからね。

またアルギニンを配合していない点も、身長へ拘る私にはマイナスでした。
アルギニンを摂れば伸びるとは限りませんが、成長ホルモンのことを考えたら配合されている方がよいですよね。

栄養面だけ気になるならセノビックで良いですが、身長に関しても伸ばしたい方はアスミールの方が良いと思います。
参考までに。